2017年09月01日

単価交渉のススメ

20170901.jpg

会社員時代は、会社員でいつづけるだけで、毎年昇給した。
フリーランスとなると、そうはいかない。

翻訳業の場合、自主的に単価を見直してくれるステキな翻訳会社もたま〜にあるらしい。でも、たいていの場合翻訳会社って、「翻訳者に支払う単価は1円でも低く抑えたい。一度単価を設定したら、そこから1円たりとも上げたくない」と思ってるんじゃないかな。もしかすると、「単価を上げてくださーい (^人^)」は、翻訳者から聞きたくない言葉No.1かもしれないね。

でもさ、実務年数が増えて翻訳技術が向上すれば、その分商品(訳文)のお値段が上がるのはあたりまえよね。美容院で店長さんとふつうのスタイリストさんとでは施術料やら技術料やらが違うじゃない?それと一緒だと思うの。もし何年もずっと同じ単価で技術を提供し続けているとすれば、取引先にとっては御の字だろうけど、「私、何年経っても全然技術が向上しませ〜ん」と自分で認めてることになっちゃう。だから、「うむ!そろそろだな!」と思った頃合いで、単価の見直しをお願いしよう。

そうは言っても、「もっとお金が欲しいでーす♡」的なことって言いづらいなと思ってる人多いと思うし、単価交渉に失敗したらどうしようと思ってる人も多いかもしれない。でも、大丈夫!単価交渉してる人は多いから先方は慣れてる(はずだ)し、交渉に失敗したところで世界が終わるわけじゃないもの。単価の見直しに応じてもらえない場合は、より高い単価で取引してくれる取引先を見つけちゃえばいいハナシ。新しい取引先とのお仕事が軌道に乗ったところで、交渉に応じてくれなかった取引先には「残念だけど、この単価ではお仕事できなくなっちゃいましたー」ってゴメンねしてさよならすればいいよ。そこでもしその取引先が「単価を上げたくないって言っちゃったけど、辞めるなんて言うと思わなかった (> <)!」と焦ってくれれば、そこですんなり単価が上がるはず。遠慮なく希望単価を告げよう。

私たち翻訳者は多くの場合、翻訳会社のトライアルを受けて合格すれば登録につながり、仕事がもらえる(かもしれない)というプロセスを踏むよね。そうするとどうしても「翻訳会社に選ばれたい。お仕事いただきたい。」みたいな気持ちになっちゃうかもしれない。でもね、翻訳会社ってそもそも、私たち翻訳者がいなければどうにもならないビジネスじゃん(それに対して私たち翻訳者は、星の数ほど翻訳会社が存在するこの世界、数社程度からお仕事もらえなくても困らないケドね)。

翻訳会社は対価を支払い訳文を手に入れたい。翻訳者は訳文を作成しその対価を得たい。私たちの立場は対等なはず。私たちの技術を適切に評価し、対等な立場で接してくれる翻訳会社とお仕事しましょ。

あ、あとね、交渉時のメールは送信したものも受信したものも、全て保存しておこうね。交渉を何度か繰り返すうちに、自分にとって「交渉が成功しやすいメール」のパターンが見えてくるはずだから。

みんな、グッドラック☆

posted by まみ at 18:21| フリーランス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

夏休みの宿題

20170829.jpg

外ほんしようと思ってとあるカフェに入ったら、本やらノートやらをテーブルにたくさん広げてそれに覆いかぶさるようにしながら鉛筆を走らせている子どもと、その子に覆いかぶさるようにしてあれやこれやと指示するお母さんがいた。

8月29日だからね。これはもしかして、夏休みの宿題ラストスパートっていうかスタートダッシュ? がんばってー。

がんばってーとか言いながら、本当は「夏休みの宿題って必要?」ってすごくギモンに思ってる。だってさ、夏休みって「休み」だよ?学校がある時期にはしっかり勉強して、休む時にはしっかり休む、っていうメリハリを子どもに教えてあげるのって大切だと思うんだけどなー。休みの間に興味あることに没頭するとか、普段できないことにチャレンジするとかして、夏休みの終わりに「たのしかったー!めっちゃ遊んだー!」ってなったら、「じゃあ次の休みまで、今度は勉強ガッツリがんばろー!」って励ますことだってできるじゃん?それがさ、「休みなのに宿題やらされたー」「休みなのに勉強ばっかりー」ってなったら、もはやそれって休みじゃないし、「休みが終わったらしっかり勉強しようねー」とか言えないし、そもそも勉強が楽しくなくなってしまわない?私の気のせい??

社会人だって、夏休みは仕事から離れるよ?上司に「夏休み中にこの仕事仕上げといてー」とか言われないよ?っていうか言わせないよ?

仕事(勉強)と遊び、しっかりわけようよ。
メリハリ大事。メリメリハリハリしようよ。

あー、でも、たとえ学校が夏休みの宿題をださなかったとしても、ちびっこはみんな塾の夏期講習とか行くのかな...。大変だなあ〜。

posted by まみ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

「30日スクワットチャレンジ」にチャレンジしたよ

20170829(1).jpg

「30日スクワットチャレンジ」にチャレンジしたよ。
40代半ばだしね。お腹まわり気になるしね(笑)

スクワットチャレンジ用にアプリなんかもあるらしいんだけど、私はネットからスクワットカレンダー(?)をDLして印刷して(トップの写真ね)スタート。回数が二桁だった時は余裕だったんだけど、三桁入った後はさすがに1日のノルマを数回に分けてやる感じになったかな。

順調に半月♪
20170829(2).jpg

仕事もあるし出かける日もあるしでちょっとキツイ日もあったけど、それでもカレンダー通りにがんばったぞう。

とうとう「あと一息」ってところに来た!
20170829(3).jpg

1日のノルマを分割する時、始めた頃は30回ずつとか40回ずつとかだったのが、このころには60回とか調子良い日は80回とか。腿に筋肉ついたの感じる〜。

ゴール!
20170829(4).jpg

わぁい。達成感たっぷり。

結果、おしりはちょっとプリっとなった(気がする)し、くびれもちょっと強調された(気がする)。体重はちょっとだけ減ったような気もするけど、筋肉ついて少し減ったなら御の字ね。

で、この後なんだけど、とあるトレーナーさんのブログを読んでたら、ここからは回数を増やす必要はなくて、50〜100回の間を維持していくと良いとのこと。そのくらいなら余裕だな♡ 平日やって週末休むスタイルに切り替えていこうと思うよ。

30日間楽しかった〜!

ちょっと腕の筋肉準備してから、今度は30日プランクかな♪

posted by まみ at 09:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする