2016年11月15日

離島キッチン(神楽坂)

2016-11-15 13.14.42.jpg

3週間〜月イチペースで同業者と自習会をしている。

私を入れて3名、全員分野が違うので各自参考書やら専門書を手にゆるりと集まり、ランチしてカフェやファミレスに行っておしゃべりして、たまに勉強する感じだ。自習会を始めて半年ほど(かな)は安定して月イチペースだった。でも、あまりにもおしゃべりがはかどってしまうために「3週間ごとに集まればそんなに話すこともなくて勉強に集中できるのでは!」という名案のもと自習会の間隔をせばめてみた・・・が、結局毎回楽しくおしゃべりしてしまう。話は尽きない。

うん、きっと、これからもこんな感じだ(悟)。

さて勉強前の腹ごしらえ。今日は神楽坂の「離島キッチン」だった。

店名の通り、色んな島の食材を楽しめるお店。私はお酒を飲まないが、お酒もこれまた色んな島のものが揃っている。都内にいながら美味しい島めぐり。メニュー裏に印刷された地図を見ながら「この島行ったことある〜」などと話も弾む。

複数あるランチメニューから「保戸島のひゅうが丼」(マグロ漬け丼)を選んだ(1,000円 + 税)。マグロはもちろんのこと、お米、お吸い物に使われる昆布、サラダに添えられた海藻、浅漬け、お茶にいたるまで、すべての物について産地を教えてくれる。これは楽しい。

2016-11-15 13.18.35.jpg

とても居心地の良い空間で美味しいランチ。
ここは何度でも行きたいかも!
(その後、今日は比較的まじめに勉強した♪)

posted by まみ at 22:47| フリーランス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

駆け出し時代の失敗談

先日、「まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?」という本を読んだ。数か月前にも同じ本(というかオリジナル版)を読んだのだけどイマイチ分かったような分からないような・・・という状態だったので、マンガ版をKindle Unlimitedで見つけた時は「あ、これなら私にもわかるかも」とさっそくポチ♪(ちなみにオリジナル版もマンガ版もUnlimited対象)。

結論から言うと、マンガ版、とても分かりやすかった。話の舞台が「カフェ」という身近な場所に設定されていたのもよかったかも。「ちょっとしたヒントを見逃さずアイディアにつなげよう」ということと、「問題点と向き合い仲良くなろう」というようなことが事例とともに説明されていて(メモメモ)「あれ?こんなことオリジナル版に書いてあったっけ?」と一瞬とまどったけど(←ちゃんと読んだと思ったのに・笑)今回はちゃんと学べたような気がする!

アイディア出しの方法は3つ紹介されていて、そのうちの1つが「仕事上でやったミスを全て書き出す」だった。その瞬間、むかーしむかしのミスを思い出した。

翻訳のお仕事にはたいていの場合「何月何日までに納品」という納期が設定されている。でもたまに(そう、ごくたまに)、「締め切りは特にないので、仕上がったら納品してください」みたいな仕事が来る。初めてそんな「納期無し」の仕事を受けたのは、フリーランスとして独立して間もない頃だった。私は何の疑問も持たずに言われた通り、「じゃあできる時にやればいいのね」と思い、納期の設定された仕事を優先的にさばき続けた。それでOKなんだと思った。

結果から言うと、あんまりOKじゃなかった(笑)。

いや、今でこそ「(笑)」とか書けるけど、当時は焦った。受注後2週間ほど経過したところで、そのお客様から「ところで進捗どうでしょう?」というメールが来てしまったのだ。もちろん私は「ちょうど今これから作業を始めるところでして!」という色々とバレバレな返信を送ったのだが、メールだったからまだよかったものの、電話だったら絶対声震えてた(> <)。

お客様からすれば、2週間経っても納品されないことが問題なのではない。問題は、「今どういう状況なのか」が全く分からないまま2週間過ごさなければならなかったことだ。お客様の心に心配や不安が芽生えてしまうと、それが不信感に変わるのはあっという間だ。だから、そもそも不安の生まれる余地がない取引をしなければならなかったのだ。会社員時代には考えたこともないタイプの失敗だった。

それ以来、納期のない仕事が来た時には、もちろん仕事のボリュームにもよるけれど、だいたい2週間後をめどに納期としてお客様に提案している。それよりも早くこなせれば喜んでいただけるし、それより遅くなりそうな時には速やかに連絡を入れるようにしている。いずれにしても、「あれって今どうなってるんだろう??」と思われないことが重要だ。

あの時のお客様、ご心配おかけしてすみませんでした。
でも、お客様のおかげで、大事なことを学べました(感謝)。


posted by まみ at 16:16| フリーランス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

「仕事を選ぶ」って

数日前「私は仕事を選ぶよ」みたいな話を友人としていたら、「えー、仕事選ぶのー?っていうか選べる立場とかすごーい。さすがー(笑)」みたいな反応が返ってきた。

でもさ、「仕事を選ぶ」って、「コレだ!」っていう案件に遭遇した時に、

「おねがいです!その仕事、ぜひ私にやらせてください!!」

って頭を下げるのも含まれるんだよ。

posted by まみ at 12:04| フリーランス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする