2018年07月06日

ラッキー案件

20180706.jpg

日々いろんなお仕事がやってくるんだけど、たまーに「過去案件の訳文をできる限り流用してください」みたいな指示が来ることがあるんだよね。年次報告書みたいに定期的に作成される原稿とか、販売期間中いつも同じフレーズを使いたい製品案内とか、用語や表現を終始統一したいプロジェクト関連書類とか。そうするとね、例えば95%過去案件からコピペで、残りの5%は数字や表現をちょいちょいっと今回用に修正して終了、みたいになることがあるんだ〜。

機械的な作業だから正直途中で飽きてしまいそうになったりすることはあるんだけど、それでも納品前の訳文チェックはラクラクだし、もちろん通常通りに報酬はいただけるから、私にしたらラッキー案件♡

1〜2か月に一度のごほうびみたいな感じかな〜。そういう日は思いのほか早くお仕事終えられるから、ちょっとゆっくりできて嬉しいぞ♪

ちなみに、「過去案件と用語や表現を統一してね」って指示された時は、神経質すぎ?って思えちゃうくらい細かく統一をはかるといいよ〜。訳文をクリエイティブにアレンジしたり作成したりしちゃうと逆にクレーム来ちゃうことあるから、気を付けようね〜!

posted by まみ at 16:22| 職のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月04日

龍を描く勇気

20180704.jpg

洋の東西を問わず「龍」っていう想像上の生物は、いろんな人に描かれてきたよね。

どの龍を見てもなんとなくのスペックは共通しているものの、想像上の生物だけに、全体的にどんな「龍」に仕上がるのかは本当にクリエイターさん次第。この世界、たぶん億単位の人間が「龍」が何かを知っていて、さらに小説なんかを読んでそのイメージを膨らませているうえに、これまで数えきれないほどのクリエイターさんが龍を描いて世に送っているわけだから、今、龍を描いて発表するってのは、すごい勇気のいることじゃないかな〜

・・・てな話に、先日友人とお茶しながらなったんだよね。

それってさ、趣味とか仕事なんかにもちょっとつながる話かも、って後になって考えたんだ〜。だって、やりたいことがあるけれど、もう誰かがやっていて、しかもそれに長けてる人がいっぱいいたとしたら、今さら、その分野には入りづらいなあ〜、みたいに思っちゃうこと、あるもんね (> <)。それは私が身を置いている翻訳業界も同じで、ちなみに私が業界に入った頃にはもう、周りには達人だらけ!笑

それでもさ、「やってみたい」と思ったら、勇気を出して、そこに入っていくしかないんだよね〜。

posted by まみ at 15:42| 職のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月28日

座りっぱなし対策

20180628(2).jpg

お仕事をしていると、それはもう、座りっぱなし。

「○時間座りっぱなしで寿命がこんだけ縮む〜!」みたいなオンライン記事を見かけることも少なくない今日この頃。ちょいちょい立ち上がって少し部屋の中を歩き回るとかでも全然違うらしいんだけど、ついつい忘れちゃう。集中し過ぎちゃうと、数時間同じ姿勢で固まってたりね。

どうしたもんかなーと考えて、「そうだ!お水をたくさん飲もう!」って考えてみた!

私の年齢と体のサイズを考えると、たぶん1日に2リットルくらいの水分補給は必要だと思うんだよね。でも、私はもともとあんまり水を飲まないタイプ。だからこれを機に、仕事しつつしっかり水分も取って、そしたらきっとお手洗いにも行きたくなったりして、自然に席を立つ頻度も高まるのではないかと。

どうだろう〜??

これからしばらく試してみようと思うぞ♪


posted by まみ at 16:46| 職のハナシ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする