2017年09月14日

ヴェトナム・アリス(神楽坂)

20170914(1).jpg

少し前の自習会、お勉強(と言う名のおしゃべり?!)前のランチに「ヴェトナム・アリス」に行ってきたよー。

ひと時いろんなところにあった記憶のあるお店だけど、気付いたらどんどん減ってしまって残念な思いをしてたんだ〜。そんな中なんと!神楽坂は新店。「新しくオープンするとは意外!」(失礼)とちょっとびっくりしつつも、久しぶりのヴェトナム・アリスにうきうき。

カフェみたいな印象の入り口から、白と水色を基調にした明るいダイニングエリアへ。いわゆるランチタイムを少し外して行ったこともあってか、とっても落ち着いていてよかったな〜。

ランチは、トップの写真(春巻三種(←揚・生・蒸)とちょこっとお野菜)、メイン(私のはフォーね。その他にもカレーとかビーフンとかいろいろ)、そしてベトナムコーヒー。これで1,500円(+消費税)は安くない?場所も食事も気に行っちゃったよ。また機会があれば行きたいな。

20170914(2).jpg

ちなみにお勉強で読んだ本は、『まんがでわかる 伝え方が9割』。人と人との関係の中で「効果的にコミュニケーションを取る方法」、そして、例えば会社で資料を作る時なんかに思い出したい「インパクトの強いフレーズの作り方」。どちらもマンガ、とっても分かりやすかった〜。原書は何がどんな風に書いてあったのか、ちょっと読んでみたくなったよ。

まんがでわかる 伝え方が9割 -
まんがでわかる 伝え方が9割 -
posted by まみ at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

みんなみんな私の先生

20170910.jpg

StarTalk」っていう、宇宙とか科学とかをテーマにしたポッドキャストがあって、大好きでよく聴いてるんだけど、つい先日聴いた回では番組に寄せられた質問に答えるコーナーがあったんだよね。そのうちの一つに番組が呼んだ専門家が答えてたんだけど(ちなみに金星の環境についてのお話だった)、その専門家がしゃべったたぶん1分間弱、私が知ってる知識がひとつも出てこなかった!ということに気付いたの。

もちろんこの専門家は私が知らないことばっかり知ってて当たり前なんだけど(だから専門家なんだもんね)、でもさ、よく考えたら、私たちってどんな人と話していても、それがちょっとの時間だったとしても、こんな風に新しい知識に出会うよね。「へー!そうなんだー!」って思う瞬間があるよね。

人ってそれぞれに興味や関心の対象って異なるから、みんな他人の知らない何かを知ってるんだよね。だから、出会う人みんな、言葉を交わす人みんなが、私に新しいことを教えてくれる「先生」なんだなーってそのポットキャストをきっかけに考えたよ。

しかもみんな優しいからさ、「教えて?」って聞くとほんと詳しく教えてくれたりして。こんなありがたいことってないよねー♡

これからも色んな人にたくさんのことを教えてもらって生きてこ!って思ったよ〜♪ (みんな、よろしくね!)

posted by まみ at 19:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月07日

見えてるようで見えてない

20170907.jpg

昨日、同業者仲間とHARBSに行ったよ。

最初はお茶しようっていう話だったんだけど、参加者の一人が午後早い時間に用事ができたってことで、それなら早い時間に集まろう!と集合時間は11時。甘いもの大好き&HARBSのケーキも大好きな私、もちろん「朝からガッツリケーキやったー!」ってウキウキ出かけたよ〜。

でね、無事現地集合してメニュー見てて、その時「ランチメニューでもいいよね」って話が出た時、私、実は心底ビックリ!!これまでHARBS何回も来てるのに、食事メニューあるのぜんっぜん気付いてなかった(笑)。私の普段の生活では、HARBSはいつだって「ケーキ」を食べるところなんだよね。だから、そこで食事をするっていう考えを持ったことすらなかったんだよね。食事メニューはたぶん目には映っていたんだろうけど、脳がその情報をしっかり処理することがなかったんだろうなあ〜。

ちなみに食事メニューはサンドイッチ系とパスタ系があって、好きなケーキのハーフサイズがついてくるお得なランチサービスもあったよ(←このページの下の方)。それでもってそのランチメニュー... とっても美味しかった!!なんで今までここでランチしようと思わなかったのかしら、ってちょっと後悔しちゃうくらい。

周囲のテーブル見たらほとんどみんなランチ食べてて、思わず「えー!みんな知ってたのー?!なんで言ってくれなかったのー?」ってなったわ(笑)

で、何が言いたいかというと、ふだん気にしてない物って、どんなに近くにあっても何百回見ていたとしても、ちゃんとは見えていないし心にも刻まれていないのだなあ、ということ。同じ本を2回目読んだら新たな発見がありました、みたいなのってきっとそういうことだよね。その時々で気になっていることが違うから、入ってくる情報も変わってくるんだよね。

ということは、「見えてない」自分も「見えてない」他人も、これはもうどちらも仕方のないこと。「その時たまたま見えてなかった」ということに対して、やみくもにプリプリ怒っちゃいけないってことだな。うん。

いやー、勉強になった!

(もう一度HARBSに行ったら、またさらにお勉強できるかも!笑)

posted by まみ at 11:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする