2017年08月11日

読めばわかるさ

20170811.jpg

とある本を読み終えて(というか「言葉屋」シリーズ。児童文学なんだけど、言葉やコミュニケーションについて考える機会を与えてくれる、大人にもお勧めしたいシリーズだよ)、「次は何読もうかな?」とAmazonへ。

トップページに出てきたおすすめ本の一つに何気なくアクセスしてみたら、評価が☆5に近くて「ほほー?」と興味が出た。それで試しにいくつかレビューを読んでみたところ、「号泣しっぱなしでした!」っていうアツいレビューから「人生最大の時間の無駄でした」っていう( ゚д゚)、ペッ みたいなコメントまで、まあそれはもう極端な感じ(笑)。

要するに、興味を持った本が面白いかそうでないかなんて、結局自分にしか分からんってことだよね。レビューは参考にしてもいいんだろうけど、それを理由に読む読まないを決めてしまうのは、ちょっともったいないかな(そりゃあ「誤字ばっかでした」みたいなレビューなら仕方ないけど)。

興味を持ったら、とにかく読んでみよう。
読めばわかるさ。



posted by まみ at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

もうすぐお盆

20170809.jpg

私の祖母は生前、花の水彩画を書くのが大好きだった。

だから墓参りにはいつも、いわゆる「仏花」ではなく、祖母が「あらきれいね〜!早く描きたいわ♡」とうっとりしてくれそうな花束を作っていく。周りのお墓から完全に浮くレベルで派手な花束になっちゃうこともあるけど、あんまり気にしない。「祖母が好きだったんです〜」って言えばきっと、周りの仏さんも分かってくれるんじゃないかしら、と勝手に思っている。

ちなみに同じお墓に入っている祖父には特になにも持っていかないけど、花を見て喜ぶ祖母が祖父への贈り物だということにしている(←いろいろ都合よく解釈する孫・笑)

盆の入りは13日。でも仕事のスケジュールの都合等々で、12日に実家を訪ね、墓参りをし、そして迎え火を焚くことにした。ちょっと早めに迎えられちゃって祖父母は軽く焦るかもしれないけど、現世を生きる私たちにはそれぞれ予定やら事情やらあるので、きっとお分かりいただけるハズ。その数日後の送り火は両親に任せちゃうけど、まあそれも分かってもらえるでしょう。気を付けて帰ってね〜、と思っている。

そんなこんなで自分のスケジュールを優先しまくりなわりに、墓前では「おじーちゃんおばーちゃん、これからも私たちをまもってねー」などと、神妙な顔つきでかなり直球なお願いをしたりしている。

祖父母の「はいはい(苦笑)」という声が聞こえてきそうだ(笑)。

posted by まみ at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月08日

「インスタ映え」に思うこと

20170808.jpg

「インスタ映えするなんちゃら」みたいなフレーズ、ほぼ毎日目にするよね。

なかでも「インスタ映えするスイーツ」系はまとめサイトなんかでもちょいちょい紹介されてて、「ほほー」と思う。そもそも料理って舌で味わう前に目でも楽しみたいものだから、プレゼンテーションって大事よね。その上で素晴らしい写真写り(インスタ映えってそういうことだよね?)が飲食店の集客力となるのであれば、よかったね、と思う。

インスタグラムのユーザさんが、「インスタ映えするスイーツ」とか目指してそのお店に行くのもいいと思うし、その気持ちも分かる。だって、みんなに「わぁ♡」「かわいい!」って言ってもらえる写真が撮れちゃうんだものね ... たとえ普段の写真がアレなレベルでも(← 超失礼)。

でもさ、私の周りにいる素晴らしいセンスを備えた友人とか、プロの写真家さんとかって、特にみんなが「インスタ映え」を意識しないような物や景色まで、インスタ映えさせてしまうことができるんだよね。そういう人たちを見てると、写真に対して「わぁ♡」って言ってもらうのに、「インスタ映えするなんちゃら」は不要なんだよね。

で、そうなると、そもそも「インスタ映え」ってなに?とか思ってしまって、私の脳内では「インスタ映え(笑)」に変換されちゃうというか、「インスタ映え」という言葉自体が幻みたいに感じちゃたりするんだよね。考え過ぎだよね!(笑)

しかもそんなことアレコレ言いながら、私もちゃっかりインスタ使ってるけどね!(笑)

posted by まみ at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする