2018年06月12日

あなたの私の読書感想文


20180613.jpg


あと1か月とかそのくらいで、学生さんは夏休みが始まるのかな?

私、このブログの他にもう一つブログを運営していて、読んだ本のまとめとか感想とかを書いてるんだけど、夏休みになると「○○○○ (←本のタイトル)感想」っていう検索ワードでそのブログにたどり着いてくれる人が、ぼわんと増えたりするんだよ〜。読書感想文の課題図書なんだろうな。

その時にふと思うんだけど、私や他の人の感想文を検索して読んで、その後どうるするんだろう〜?

「みんなどんな風にこの本を読んだのかな〜?」って好奇心でいろいろ見て回るのは楽しいと思うんだ。でもさ、いろんなブログとかAmazonの読者レビューとかを読んで、「なるほどー、こういう感想を持った人が多いから、自分の感想文にも同じように書いておけばきっと間違いないし、安心だ〜♪」と思っているとしたら、なんだかちょっと心配になっちゃうな〜。

心配になる理由は2つあってね、1つめは、収集した情報をそのまま自分の物として利用すると、自分で考える習慣が育たなくなっちゃうから。2つめは、他人と同じ意見ならまず安心って思うにつれて、他人と違う意見を言うことが怖くなって、自分の意見を持つことをやめてしまうから。

今って膨大な量の情報に超簡単にアクセスできる時代だから、情報を集めるのってすごく簡単じゃない?でも、だからこそ、「誰々さんがそう言ってた」「どこそこにこう書いてあった」って感じで、情報をそのまま他人に伝えて終わっちゃったら、なんかもったいないような気がしちゃうんだよ〜。情報が多い時代だからこそ、いろんな情報を多様なソースから集めて、「じゃあ、それをベースに自分はどう思うのか」って考えられたら、情報に触れることがさらに楽しくなるんじゃないかなって思うんだよね〜。

そんでさ、「こう思った」っていう感想は、正しいも間違ってるも何も、そう思っちゃったんだから仕方なくない?思っちゃったことは取り消せないもんね♡それはそれで自分の意見として持っておきつつ、周りに違う意見の人いれば「なるほどーそういう意見もあるのかー」ってそこからまた学べばいいハナシ。最初の読書感想文のお話しに戻るけど、思っちゃったことは仕方ないんだから、それを感想文に書けばいいと思うんだ〜。もし先生がその感想文を「不正解」と思うなら、その先生は単純に「自分の思い通りに動かない生徒は嫌い」ていうそれだけのこと。つまり、不正解なのはきっと先生の方(笑)。

情報にすごく恵まれたこの時代(しかもその多くが無料♡)、うんと活用できたらいいよねって思うんだ〜♪


posted by まみ at 15:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マディソンニューヨークキッチン (恵比寿)

20180611(1).jpg


恵比寿にある「マディソンニューヨークキッチン」でランチしてきたよ〜。全席ソファ席の、居心地バッチリなレストラン♡

ランチメニューいろいろあって悩んじゃったけど、アメリカンビーフステーキ(+ミニサラダ)っていうのにしてみたよ。食後のドリンク付きで1,600円で、お好みに応じて別料金でパンの追加もOKみたい。

お店は、道路に面した側がサンルームみたいになっていて、この日はそこが全面的に開放されてたよ。お天気は良く、風は涼しいランチタイム。とっても気持ちよかった〜!

さてさてランチの後はもちろんデザート!移動はせずに同じお店でチーズケーキにしたよ。デザートセットみたいなのはなくて、全て単品での提供だそうだよ。

20180611(2).jpg

ちなみに、上にのっかってるクルクルしたのはホワイトチョコ。きれいにクルクルしてるな〜。チーズケーキはサワークリーム入りで甘さ控えめ、だけどズッシリ!ランチは余裕だったけど、デザートで腹パン!

駅から近いし、雰囲気いいし、夜のメニューも気になるしで、今度は時間帯を変えて行ってみたいな。ちなみに「MERCER CAFE」を経営してる会社がこのレストランも経営してるみたい。「MERCER CAFE」もいいお店だよね。鎌倉にできた「BRUNCH KITCHEN」も雰囲気良くて好きだな〜♪


posted by まみ at 00:32| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月06日

特別展「人体」(上野)

20180606(1).jpg


国立科学博物館で開催中の特別展「人体」を見に行ってきたよ。

あと10日ほどで開催期間が終わっちゃう!っていうところで滑り込みセーフ♡

ダ・ヴィンチの解剖手稿に始まりワックスモデルやキンストレーキ(張りぼての人体模型)を見た後は、章仕立てに紹介される体の各機能についてじっくり説明を読み、時には標本を見たり。映像資料も数か所に用意されていて、まるで解剖学の教科書の中を歩いているみたい!チケットは一般1,600円なんだけど、この金額であれだけのものを見せてもらえるなんて、スゴイ!と始終感動しながら見て回ったよ〜。

最後の方は写真撮影OKなところもあって、思わずこれ撮ってきちゃった!

20180606(2).jpg

私つい最近『アルツハイマー病は「脳の糖尿病」』っていう本を読んで、その中でインスリンがどう脳の記憶機能と関係してるかを学んだばっかりだったんだよ〜!すごい偶然♪

展示されていた情報も展示物もものすごいボリュームで、もちろん全てを覚えておくってムリだけど、でも何かのきっかけで「あ!ああいうの前に上野で見たぞー」って思い出すことができたらいいなあって思うよ。

充実の特別展、とっても楽しかった〜♪

アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を結ぶ驚きのメカニズム (ブルーバックス)
アルツハイマー病は「脳の糖尿病」 2つの「国民病」を結ぶ驚きのメカニズム (ブルーバックス)
posted by まみ at 22:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする