2017年01月03日

自由に生きる

20170103.JPG

みなさま、あけましておめでとうございます!
今年も日ごろの思いを、遠慮なしにもわっと綴っていきたいと思いますよ。よろしくね!

昨年は「まだ起こってないことをむやみに心配しない」みたいなことを新年の目標にしたはずなのに、自分の記憶にある限り、3月上旬には「今年のテーマは『自由に生きる』なんだよー」と友人に対して熱弁を振るっていた。新年の目標どこいった・・・?

でもなんだか「自由に生きる」がしっくりときすぎて、そのままになった。そして、それに向かって歩みと学びを進めた一年になった。

自由に生きるってさ、簡単なようでけっこう覚悟がいることなんだよね。なぜかというとさ、私たち大人って、「人に迷惑をかけないためには」「人を怒らせないためには」「人に変な目で見られないためには」っつって、一生懸命「他人の視線」を通じて自分を監視して、自分の言動を制限したり良し悪しを判断しながら生きているじゃない?つまりさ、自分の人生なのにホントの自分は隠しながら他人のために生きてたりするじゃない?

自由に生きるってさ、誰でもない「自分」として、心が訴える「あーしたい」「こーしたい」「こーありたい」に素直に従うことなんだよね。きっと。

自分の心の訴えを優先させれば、他人を不快にさせないようにっていう生き方の優先順位は下がる。だって、他人に迷惑かけるかもしれないし、他人を怒らせることもあるかもしれないし、変な人って思われることだってあるかもしれないもの。それがね、けっこう怖かったりする。でも、そこでひるまずに「それでも!」って言えないと自由になれない。

そんなことを学んで実践して実感して、去年は仕事でもプライベートでも、これまでより自由になれた。おかげさまで友人からは「変な人判定」とか「思ってたほど優等生じゃなかったのね(笑)判定」を受けることが増えたけど、それでもそんな私を面白いっていじってくれるし、私は私でカッコつける必要もなくラクちんになった。「そう、私はホントはこういう人なの〜」って笑って言えるようになってきた。

とはいえ完全な自由までの道のりはまだまだ長い。何かをしようとして「これやったら嫌われる?」とか「これしたらイヤなこと言われる?」って脊髄反射的に心配になってる自分に、たぶん数時間に一回は気付いてる。(関係ないケドこのブログの記事も、そんな風に心配しながら書いたものばかり・笑。)

だから、2017年のテーマは、この「数時間」に一回の心配が「数日」に一回になるくらいまで、自由になること。

他人のために生きても自分のために生きても、それが自分の人生。

ということで2017年。
今年もどうぞよろしくね!

posted by まみ at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする