2017年09月29日

エコフレンドリーって難しい

20170929.jpeg


1年前に札幌グランドホテルのスタバで誕生してしまったこのブログ。別にそれを思い出したわけでもなかったんだけど、ふと通りかかったら席が空いていたから休憩がてら1年前に座ったあたりにもう一度座ってみた。

この席は厳密にいくと「スタバ」の席ではなくて、スタバやグランドホテルのベーカリーで買った飲食物を楽しめる「イートインエリア」なんだよね。雰囲気は完全にスタバだけど。ずらりと並んだ電源席で後ろは壁。外ほんにはもってこいの場所ね。ちなみに今日のおやつはスタバのドリップコーヒーにホテルのベーカリーのフレンチトースト(おいしかった)。

今日はこの席で、「日本のホテルでエコフレンドリーに滞在することの難しさ」について考えていたよ。

私と夫が行く海外と言えばもっぱらカナダなんだけど、エコフレンドリーな宿泊がデフォルトで期待されるし奨励されてるんだよね。「タオルはぜひ、2、3日使ってください」とか「ベッドリネンの交換が不要ならこのカードをベッドに置いておいてください」とかね。だから夫も私も、日本でも同じようにできると期待するし、そうしようと頑張るんだけど、なんかうまくいかない。「今日は清掃不要です」みたいな札があったりしてそれは便利なんだけど、その札を出しておくと、新しいタオル一式がビニール袋に入れられてドアノブにかかっていたりしちゃう。いやいや、そういう無駄を省くために「清掃は1日おきで」ってわざわざチェックイン時にも細かく説明したのに...。

ホテルを運営する企業が、私たちのリクエストのような「例外」に慣れていないのかな。いや、「例外」に対応できるように社員を教育していないんだろうな。いや、そもそも「エコフレンドリー」が何かすら想像できていないのだろうな。だから、「資源保護のためにホテルのトイレの紙は最後まで使ってから交換するね」とか言うわりに、バスタオルを2日連続で使おうとすると「わけが分からない」みたいな対応をされてしまうのね。まさか、毎日しっかり完全に清掃しないと、宿泊料に対するサービスが不十分、とでも考えているのかしら...。わからない。でも、「ひたすらキレイで新しい物を与えること」が自動的に良いサービスになるとも限らないのだよ。

ま、そんな感じで外ほんの旅(そろそろ1週間)はハウスキーピングとの終わらないたたかい(?)なんだけど、旅自体は楽しくて、札幌の街を満喫しているよ〜。

札幌大好き♡

posted by まみ at 22:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

さっぽろオータムフェスト2017

20170926(1).jpeg

外ほんの旅で、22日から札幌に来てるよ〜。

毎年のお楽しみの一つが「さっぽろオータムフェスト」という美味しいもの祭り!ながーい大通公園の各区画でテーマ別の食やイベントを楽しめるよ。その中でも私が必ず行っちゃうのが、「お肉じゅっ丁目」こと「十丁目」区画。今年も串焼きやらなにやら食べたけど、やっぱり美味しかったのが十勝ハーブ牛のガーリックステーキ。幸せ♡

20170926(2).jpeg

あと今年は、五丁目の「HOKKAIDOラーメン祭り」にも行ってみたよ。オータムフェスト全体的にお会計はブース清算なんだけど、ラーメン祭りはチケット制。

20170926(4).jpeg

ほッと一息レストラン 穂(雨竜町にある道の駅レストラン)の「鶏白湯あじ干し低温調理炭火焼き叉焼特選正油ラーメン」なんだけど、オータムフェストのウェブサイトでは名前長すぎて途中で切れてる(笑)。いやでもこれ、とっても美味しかった!選んで正解〜!

20170926(3).jpeg

そして最後は、これも毎年のお楽しみ、「いちごけずり

20170926(5).jpeg

食べてる間とか移動中にお仕事のメールが来たりしてちょいちょいチェックしたり返信したりしつつ、快晴の空の下、さわやかな空気と美味しいものを満喫したよ〜。

今年もオータムフェスト楽しかった(^^)!

posted by まみ at 00:34| フリーランス生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

Amazonのカスタマーサービスは、チャット機能が便利♡

20170919(6).jpg

本を読むのにKindle Fireをよく使ってるんだけど、この前ダウンロードがうまくいかなくなっちゃった。何回トライしてもやっぱりだめ。それで、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせをしてみることにしたよ。

一昔前はカスタマーサービス=電話だったけど、今はチャット機能を提供しているところも多いよね。私も今回はチャットを使ったよ。だって、仕事しながらサポートも受けられたら便利♪

結果、とても丁寧で優しいサポート担当者さんから、しっかりサポートを受けることができたよ。もちろん問題もその場で解決。さらに、Amazonはチャット終了後にチャット全文をメール送信してくれるのが嬉しい。電話だと「あーしてこーして」って指示されてその場でわかったつもりでも、後で「あれ?」ってなったりするし(←私だけ?)、企業側は会話を録音してるけれどこちらはしてないし(する人いるかもだけど)。もし今後同じ問題が発生したとしても、ログがあれば参考にできて安心だし、時間の無駄もないよね。

というわけで、備忘録も兼ねて、チャット機能の使い方をまとめておくね。

まず、Amazonトップページを一番下までスクロールして、右下の「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

20170919(1).jpg

次の画面で、もう一度「カスタマーサービスに連絡」(黄色いボタン)をクリック。画面遷移前にサインインを要求されたら、サインインしてね。

20170919(2).jpg

その次の画面では、直近の注文情報とかが並んでたりするけど、そこはスルーして下へとスクロール。項目2の「お問い合わせ内容を選択してください」を使うよ。

20170919(3).jpg

プルダウンメニューから、質問の内容に一番近いものを選ぶよ。そうすると、担当部署の人につないでもらえるから。ためしに選んでみるね。こんな感じ。

20170919(4).jpg

選び終えたら、最後に問い合わせ方法を選択するよ。「電話」も「チャット」も、担当者さんにつないでもらえるまでの時間の目安が書いてあるので便利。ここで「チャット」を選ぶとチャット用のウィンドウが開くよ。入力フィールドに質問を記入してそれを送信。あとは担当者さんからのレスポンスを待つだけ♡

20170919(5).jpg

簡単&便利なので、なにかあった時には(ないのが一番だけど)使ってみてね!

posted by まみ at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする