2017年08月30日

夏休みの宿題

20170829.jpg

外ほんしようと思ってとあるカフェに入ったら、本やらノートやらをテーブルにたくさん広げてそれに覆いかぶさるようにしながら鉛筆を走らせている子どもと、その子に覆いかぶさるようにしてあれやこれやと指示するお母さんがいた。

8月29日だからね。これはもしかして、夏休みの宿題ラストスパートっていうかスタートダッシュ? がんばってー。

がんばってーとか言いながら、本当は「夏休みの宿題って必要?」ってすごくギモンに思ってる。だってさ、夏休みって「休み」だよ?学校がある時期にはしっかり勉強して、休む時にはしっかり休む、っていうメリハリを子どもに教えてあげるのって大切だと思うんだけどなー。休みの間に興味あることに没頭するとか、普段できないことにチャレンジするとかして、夏休みの終わりに「たのしかったー!めっちゃ遊んだー!」ってなったら、「じゃあ次の休みまで、今度は勉強ガッツリがんばろー!」って励ますことだってできるじゃん?それがさ、「休みなのに宿題やらされたー」「休みなのに勉強ばっかりー」ってなったら、もはやそれって休みじゃないし、「休みが終わったらしっかり勉強しようねー」とか言えないし、そもそも勉強が楽しくなくなってしまわない?私の気のせい??

社会人だって、夏休みは仕事から離れるよ?上司に「夏休み中にこの仕事仕上げといてー」とか言われないよ?っていうか言わせないよ?

仕事(勉強)と遊び、しっかりわけようよ。
メリハリ大事。メリメリハリハリしようよ。

あー、でも、たとえ学校が夏休みの宿題をださなかったとしても、ちびっこはみんな塾の夏期講習とか行くのかな...。大変だなあ〜。

posted by まみ at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする