2017年08月09日

もうすぐお盆

20170809.jpg

私の祖母は生前、花の水彩画を書くのが大好きだった。

だから墓参りにはいつも、いわゆる「仏花」ではなく、祖母が「あらきれいね〜!早く描きたいわ♡」とうっとりしてくれそうな花束を作っていく。周りのお墓から完全に浮くレベルで派手な花束になっちゃうこともあるけど、あんまり気にしない。「祖母が好きだったんです〜」って言えばきっと、周りの仏さんも分かってくれるんじゃないかしら、と勝手に思っている。

ちなみに同じお墓に入っている祖父には特になにも持っていかないけど、花を見て喜ぶ祖母が祖父への贈り物だということにしている(←いろいろ都合よく解釈する孫・笑)

盆の入りは13日。でも仕事のスケジュールの都合等々で、12日に実家を訪ね、墓参りをし、そして迎え火を焚くことにした。ちょっと早めに迎えられちゃって祖父母は軽く焦るかもしれないけど、現世を生きる私たちにはそれぞれ予定やら事情やらあるので、きっとお分かりいただけるハズ。その数日後の送り火は両親に任せちゃうけど、まあそれも分かってもらえるでしょう。気を付けて帰ってね〜、と思っている。

そんなこんなで自分のスケジュールを優先しまくりなわりに、墓前では「おじーちゃんおばーちゃん、これからも私たちをまもってねー」などと、神妙な顔つきでかなり直球なお願いをしたりしている。

祖父母の「はいはい(苦笑)」という声が聞こえてきそうだ(笑)。

posted by まみ at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする