2017年09月19日

Amazonのカスタマーサービスは、チャット機能が便利♡

20170919(6).jpg

本を読むのにKindle Fireをよく使ってるんだけど、この前ダウンロードがうまくいかなくなっちゃった。何回トライしてもやっぱりだめ。それで、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせをしてみることにしたよ。

一昔前はカスタマーサービス=電話だったけど、今はチャット機能を提供しているところも多いよね。私も今回はチャットを使ったよ。だって、仕事しながらサポートも受けられたら便利♪

結果、とても丁寧で優しいサポート担当者さんから、しっかりサポートを受けることができたよ。もちろん問題もその場で解決。さらに、Amazonはチャット終了後にチャット全文をメール送信してくれるのが嬉しい。電話だと「あーしてこーして」って指示されてその場でわかったつもりでも、後で「あれ?」ってなったりするし(←私だけ?)、企業側は会話を録音してるけれどこちらはしてないし(する人いるかもだけど)。もし今後同じ問題が発生したとしても、ログがあれば参考にできて安心だし、時間の無駄もないよね。

というわけで、備忘録も兼ねて、チャット機能の使い方をまとめておくね。

まず、Amazonトップページを一番下までスクロールして、右下の「カスタマーサービスに連絡」をクリック。

20170919(1).jpg

次の画面で、もう一度「カスタマーサービスに連絡」(黄色いボタン)をクリック。画面遷移前にサインインを要求されたら、サインインしてね。

20170919(2).jpg

その次の画面では、直近の注文情報とかが並んでたりするけど、そこはスルーして下へとスクロール。項目2の「お問い合わせ内容を選択してください」を使うよ。

20170919(3).jpg

プルダウンメニューから、質問の内容に一番近いものを選ぶよ。そうすると、担当部署の人につないでもらえるから。ためしに選んでみるね。こんな感じ。

20170919(4).jpg

選び終えたら、最後に問い合わせ方法を選択するよ。「電話」も「チャット」も、担当者さんにつないでもらえるまでの時間の目安が書いてあるので便利。ここで「チャット」を選ぶとチャット用のウィンドウが開くよ。入力フィールドに質問を記入してそれを送信。あとは担当者さんからのレスポンスを待つだけ♡

20170919(5).jpg

簡単&便利なので、なにかあった時には(ないのが一番だけど)使ってみてね!

posted by まみ at 16:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

ルグドゥノム ブション リヨネ(神楽坂)

20170915(1).jpeg

誕生日を迎えたよ!で、「ルグドゥノム ブション リヨネ」でランチをしてきたよ〜。ふだんお仕事が忙しいお友達と幸運にもスケジュールが合ったり、お誕生日が2日しか離れていない友達と今年もお互い無事に歳を重ねられたことを喜んだりで、心満たされる幸せランチだったよ。

もちろん、お料理もおいしい♡

前菜の盛り合わせと、

20170915(2).jpg

メインはウサギのコンフィ。とてもなめらかなマッシュポテトと合う〜♪

20170915(3).jpg

そして、デザートは友達からの嬉しいサプライズ!お店の人がわざわざレストランの照明を落として、デザートを運んでくれたよ〜。

20170915(4).jpg

とても嬉しくて楽しくて、思い出に残る1日になったよ。
こんな風に仲良くしてくれるお友達に感謝、感謝♡

posted by まみ at 23:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴェトナム・アリス(神楽坂)

20170914(1).jpg

少し前の自習会、お勉強(と言う名のおしゃべり?!)前のランチに「ヴェトナム・アリス」に行ってきたよー。

ひと時いろんなところにあった記憶のあるお店だけど、気付いたらどんどん減ってしまって残念な思いをしてたんだ〜。そんな中なんと!神楽坂は新店。「新しくオープンするとは意外!」(失礼)とちょっとびっくりしつつも、久しぶりのヴェトナム・アリスにうきうき。

カフェみたいな印象の入り口から、白と水色を基調にした明るいダイニングエリアへ。いわゆるランチタイムを少し外して行ったこともあってか、とっても落ち着いていてよかったな〜。

ランチは、トップの写真(春巻三種(←揚・生・蒸)とちょこっとお野菜)、メイン(私のはフォーね。その他にもカレーとかビーフンとかいろいろ)、そしてベトナムコーヒー。これで1,500円(+消費税)は安くない?場所も食事も気に行っちゃったよ。また機会があれば行きたいな。

20170914(2).jpg

ちなみにお勉強で読んだ本は、『まんがでわかる 伝え方が9割』。人と人との関係の中で「効果的にコミュニケーションを取る方法」、そして、例えば会社で資料を作る時なんかに思い出したい「インパクトの強いフレーズの作り方」。どちらもマンガ、とっても分かりやすかった〜。原書は何がどんな風に書いてあったのか、ちょっと読んでみたくなったよ。

まんがでわかる 伝え方が9割 -
まんがでわかる 伝え方が9割 -
posted by まみ at 22:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする